ブログ始めるチャンス!初期費用0円・ドメイン永久無料詳細はこちら

【最新版】ブログ初心者におすすめのサーバー3選【選ぶ基準も解説】

悩む人のアイコン画像悩む人

WordPressでブログを始めようと思うけど、おすすめのサーバーはどれかな?たくさんあるみたいで、よくわからない。安心してブログ始めたいから、教えて欲しいです。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログにおすすめのサーバーを選ぶ4つの基準
  • ブログ初心者におすすめのサーバー3選
  • ブログ作成に必要な基礎知識
  • ブログ作成の流れ

この記事を書いてる僕は、副業ブロガーをしており、個人で2ブログ運営中しつつ、収益を得てます。

ブログ初心者にとっては、サーバー選びは大事な大事な1歩で、失敗できません。

今回は僕が初心者だった頃に悩んだり、気になったポイントを抑えつつ、おすすめのサーバーを3つ紹介してます。

ぽりけんのアイコン画像ぽりけん

選ぶ基準もお伝えしてるので、最後まで読むと、ぴったりのサーバーが見つかり、ブログを始める一歩を確実に踏み出せますよ。

それでは、前置きより、本文をじっくりご覧ください。

本記事の内容は、副業ブログで稼ぎたい人向けの記事です。趣味ブログのサーバーを探してる方は、ここでページを閉じてください。

タップできる目次

ブログにおすすめのサーバーを選ぶ4つの基準

ブログにおすすめのサーバーを選ぶ4つの基準
  • コスパが良い
  • 知名度がある
  • 無料バックアップ機能
  • クイックスタート対応

満足するサーバーの共通点はこの4つ。

コスパが良い

サイト表示が遅いと離脱する読者が増えます。

なので、処理速度が早く、サイト表示が速いサーバーを選ぶのが大切。

とはいえ、サーバーの性能はいいけど高すぎる場合や、安いけど性能が悪いものはコスパ悪いので避けるべきですね。

知名度がある

サーバーの知名度は大事です。

ブログ初心者は、わからないときは誰かに聞いたり、ググって調べるはず。

そんなときに、知名度が低いと聞いてもわからない、調べてもでてこないサーバーだと解決できないので、選ばないようにしましょう。

無料バックアップ機能

万が一の事態に備えて、バックアップは大事。

といっても、初心者は具体的に何をすればいいのかわからないので、自動バックアップしてくれるサーバーを選ぶと、万が一も安心です。

クイックスタート対応

今までは、数時間かかったWordPressブログ開設作業が、初心者でも約10分程度と簡単にできるサービスが「クイックスタート」です。

10分で作れるブログを、わざわざ、数時間かけて作る時代はもう終わってますよ。

クイックスタート対応のサーバーを選ぶことで、機械が苦手な人でも簡単にブログが作れます。

選ぶことは目的ではなく、手段です。

ちなみに、本記事でおすすめするサーバーは、正直どれを選んでも失敗しません。
けれど、どれを選んでも正解もないです。

理由は簡単でして、読者はサーバーでブログを選ばず、記事で選ぶからです。

例えば「このブログ、エックスサーバー使ってるから役に立つ」ではなく、「記事の内容がわかりやすくて、役に立つ」ですよね。

大事なのはコンテンツ(記事)なので、サクッとサーバー選びをすませて、読者の役に立つコンテンツ作成に時間を使いましょう。

ブログ初心者におすすめのサーバー3選

ブログ初心者におすすめのサーバー3選

これまでの選ぶ基準にそった、おすすめサーバーが以下の3つ。

1つずつ詳細を見ていきます。

安心と安定で重視なら「エックスサーバー」

安心と安定で重視なら「エックスサーバー」

1つ目はエックスサーバー株式会社が運営する「エックスサーバー」です。

180万以上のサイトが運用されており、2003年から続いてる実績があり、安定性も抜群。国内シェアナンバーワンの人気レンタルサーバーです。※2020年5月時点、dataprovider.com 調べ。

料金プランは「X10 / X20 / X30」の3つで、個人ブログならX10プランで充分です。

エックスサーバーの特徴

  • 速い・安心・安定
  • サポートが充実してる
  • WEB上に情報が多い

エックスサーバーのデメリット

  • 初期費用がかかる
  • プラン変更が柔軟にできない

エックスサーバーの料金(X10プラン)

契約期間初期費用月額
3ヶ月3,000円1,200円
6ヶ月3,000円1,100円
12ヶ月3,000円1,000円
24ヶ月3,000円950円
36ヶ月3,000円900円

WordPressに最適化されており、サイト速度も速いのが特徴。当ブログもエックスサーバーを利用してます。

月間200万PV以上のあるManablogでも月額1000円のX10プランが使われており、アクセスが集中しても大丈夫です。

月の途中でプラン変更ができないけど、一番安いX10プランで充分なので問題なし。

使ってるユーザーも多く、トラブルの際はググれば、親切な対策情報がたくさん出てきますよ。それでも解決できない場合は「24時間365日対応のサポート」に連絡しましょう。

右も左もわからない初心者なら、エックスサーバーのX10プランを選べば間違いないです。
» レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

速さと安さで選ぶならConoHa WING

速さと安さで選ぶならConoHa WING

2つ目は2018年からスタートしたGMOインターネット株式会社が運営する「ConoHa WINGです。

エックスサーバーに比べると歴史は浅いけど、その分、速度と価格が安く利用者が急増中。

他社サーバーからのカンタン乗り換えツールも用意されてるのも魅力。導入事例を見ると、有名ブロガーも多いですね。

料金プランは「ベーシック / スタンダード / プレミアム」の3つで、個人ブログなら最安のベーシックで充分すぎるほどのスペックです。

ConoHa WINGの特徴

  • 速い・安い
  • サポートが充実してる
  • 初期費用が無料

ConoHa WINGのデメリット

  • 利用者がまだ少ない
  • ウェブ上の情報が少ない

ConoHa WINGの料金(ベーシックプラン)

契約期間初期費用月額
3ヶ月0円1,100円
6ヶ月0円1,000円
12ヶ月0円900円
24ヶ月0円850円
36ヶ月0円800円

デメリットはリリースから日が浅いので、利用者が少なく、ウェブ上の情報が少ないことですが、時間が立つにつれ、ユーザーが増えることで解消されると思います。

正直、コスパで選ぶならConoHa WING一択。

ただし、ブログ完全初心者なら、ググって解決しやすいエックスサーバーがおすすめ。

そして、ブログ運営に慣れてきたタイミングで、ConoHa WINGに乗り換える流れがベストだと個人的には思います。
» 超高速レンタルサーバーならConoHa WING|初期費用・最低利用期間なし

出会い系ブログを運用するならmixhost

出会い系ブログを運用するならmixhost

3つ目はアズポケット株式会社が運営する「mixhost」です。

アダルト系や出会い系の運営が許可されてるのが特徴なので、出会い系のブログアフィリエイトで稼ぎたいならmixhostを選びましょう。

プランは「スタンダード / プレミアム / ビジネス / ビジネスプラス」の4つですが、個人ブログならスタンダードでOKです。

mixhostの特徴

  • 速い・安い
  • 初期費用が無料
  • アダルトや出会い系の運営が可能

mixhostのデメリット

  • 利用者が少ない
  • 電話サポートがない
  • ウェブ上の情報が少ない

mixhostの料金(スタンダードプラン)

契約期間初期費用月額
3ヶ月0円1,380円
6ヶ月0円1,180円
12ヶ月0円980円
24ヶ月0円930円
36ヶ月0円880円

アダルト系や出会い系ブログを書く(可能性も含め)があるなら、mixhostを選びましょう。
» レンタルサーバーならmixhost | 表示速度満足度No.1

わかりやすく一覧まとめ

サーバー月額料金おすすめプランおすすめ度特徴
エックスサーバー1,000円X10プラン★★★★★安心・安全・高速と、三拍子そろった定番サーバー。情報も多くおすすめ。
ConoHa WING900円ベーシック★★★★☆2018年から急上昇中のサーバー。コスパで選ぶなら最強かと。エックスサーバーいいけどちょいと高い…と悩む方は、conoHa WINGがベストです。
mixhost980円スタンダード★★★☆☆アダルトや出会い系運用ができるサーバー。特に理由がなければ選ぶ理由はないかも…。

3つのサーバーを紹介してきましたが、他のもサーバー会社はたくさんあり、さくらのレンタルサーバロリポップと言った格安サーバーもありますが、満足できるブログ運営がしたいなら、上記の3つから選びましょう。

エックスサーバー vs conoHa WING【どっちを選ぶ?】

安全と安心をメインに選ぶならエックスサーバー。トラブル時はググる or サポートに連絡すればOKで、初心者から上級者まで愛される定番サーバーです。

初期費用3,000円が高く感じますが、実際のブログ運営でこれほどの安定とサポートが3,000円なら、むしろ安い。
» レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

コスパで選ぶならconoHa WINGが最強。
2018年リリースと、まだ若いサーバーだけど、利用者は右肩上がりで、勢いも内容もこれからガンガン伸びますね。
» 超高速レンタルサーバーならConoHa WING|初期費用・最低利用期間なし


以上がブログ初心者におすすめのサーバーでした。くれぐれもサーバー選びが目的にならないようにご注意を。サーバー選ぶ時間より、コンテンツに使う時間を増やすことが、一番大切です。

ブログ作成に必要な基礎知識

ブログ作成に必要な基礎知識

ここまで、ブログ用サーバーを選ぶ基準、初心者におすすめのサーバーを紹介してきました。

ブログ作成前に、知っておくべき基礎知識をご紹介。

ドメインとは?

サイトURLのことで、このサイトだと「porikenblog.com」の部分のことです。

ネット上の住所みたいなイメージ。他の人と、同じドメインは使用できません。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)はCMS(コンテンツマネジメントシステム)のことで、わかりやすく言うと「誰でも簡単にブログ運営をできるようにするための無料ソフト」です。

さらに簡単にすると「ブログ運営かんたんアプリ」という感じで、エックスサーバーやconoHa WINGで契約したサーバー上にインストールして使用します。

レンタルサーバー(土地)を借りて、ドメイン(住所)を取得して、そこに、WordPressで作ったブログ(家)を建てる作業が「ブログ作成」ということです。

ブログ作成の流れ

ブログ作成の流れ

ブログ作成は次の流れで作業していきます。

  • ①サーバーを契約する:エックサーバー / conoha WINGで契約
  • ②ドメインを取得する:お名前ドットコムで取得
  • ③サーバーとドメインを接続する:ドメイン、サーバー側でそれぞれ設定作業
  • ④WordPressをインストールする:サーバーの管理画面でインストール作業
  • ⑤WordPressブログの初期設定をする

基本的には、上記がブログ作成の流れです。

ざっと1時間以上はかかる作業量ですね。

クイックスタートなら、もっと速い、もっと簡単。

最初のブログサーバーを選ぶ基準で書いたとおり「クイックスタート対応」のサーバーを選ぶと、1〜4の作業が、次のとおり、ひとまとめで完了します。

  • ①WordPressクイックスタート:エックサーバー / conoHa WINGで設定完了
  • ②WordPressブログの初期設定をする

簡単ですね。サーバー契約からドメイン取得、そして、接続作業にWordPressインストールといった、面倒な作業をサーバー契約時に一緒に完了します。

具体的な手順は【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】でわかりやすく、画像つきで解説してます。初心者でも10分でブログ作れますよ。

あわせて読みたい
【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】
【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】こんな悩みを解決します。本記事の内容WordPressブログの作り方【写真付きで詳しく解説】WordPressブログを作ったら最初にすべき設定この記事を書いてる僕は、38歳から...

クイックスタートのデメリットといえば、苦労して作った愛着が得られないことぐらいでしょうか。

愛着は記事を書き続けることで得られるので、ブログ作成はサクッと完成させてしまいましょう。

まとめ:ブログを作ってからが、ブログ生活のスタートです。

まとめ:ブログを作ってからが、ブログ生活のスタートです。

今回はブログサーバーを選ぶ基準、初心者におすすめのサーバーを紹介してきました。まとめると、次の3つのサーバーがおすすめ。

上記の3つから選べば、初心者でも失敗せずブログ運営できますよ。

そして、だんだんとブログが育ってきても、プラン変更せずそのまま使い続けることができるので安心です。

何度も書きますがサーバー選びは目的ではなく、手段。

大事なのはコンテンツ(記事)なので、サクッとサーバー選びをすませて、読者の役に立つコンテンツ作成に時間を使いましょう。

それでは、今回は以上です。
ぜひ、ブログ作ったら、このブログと一緒にコツコツがんばりましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる