【ブログを始めるなら今がお得】ドメイン永久無料+初期費用0円!詳細はこちら

Rinkerが使えないときの解決策まとめ【パターン別の解説あり】

Rinkerが使えず、困ってる人

Rinkerが使えなくて困ってます…。どうすればいいんだろう…解決方法を教えて下さい!

こんな悩みを解決します。

ぜひ試してみてください!
この記事に書かれてること
  • Rinkerが使えないときの解決策まとめ
  • Rinkerが使えなくなったら、考えるべきこと

この記事を書いてる僕は、ブログ歴1年9ヶ月ほどの副業ブロガーです。

今回はRinkerが使えないときの解決策をまとめました

パターン別に解決方法をわかりやすく紹介してるので、自分の状況にあった解決策が見つかりますよ。

ぜひ解決して、記事を完成させて1円でも多く稼ぎましょう。

ぽりけん

では2分もあれば読めると思うので、さっそく本文をどうぞ!

タップできる目次

Rinkerが使えないときの解決策まとめ

Rinkerが使えないときの解決策まとめ
Rinkerが使えないときの解決策まとめ

Rinkerが使えないときは下記のパターンがほとんどかと。

Rinkerが使えないパターン

  • Amazon検索で「リクエスト回数が多すぎます」と表示される
  • 楽天検索で「リクエストが多すぎます」と表示される

この2パターンの表示が表示されて使えなくなるので、それぞれ原因と解決策をわかりやすく解説まとめました。

Amazon検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合

Amazon検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合
Amazon検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合

原因は3つ。

リクエスト回数多すぎます」と表示される原因

  1. そもそもAmazonAPIの設定ができてない
  2. Amazon側が混雑してる
  3. 過去30日以内に売上が発生してない

いずれかの原因がありAmazon検索ができません。

解決策を書いていくので、対処してみてくださいね。

①:そもそもAmazonAPIの設定ができてない

Rinkerの設定ができてないと、使えませんね。

改めてRinkerの設定画面で、AmazonAPIの設定を見直してみてください。

AmazonAPIの取得がまだで設定できてない人は、「Amazon Product Advertising APIの認証キー取得方法」を見つつ設定してみてください。

②:Amazon側が混雑してる

この場合は、待つしかないですね…。

なので解決策としては、時間をおいてからもう一度試すこと。

連続して検索したときになることがあるので、時間をおいてから試すといつのまにか解消されてることがほとんどです。

③:過去30日以内に売上が発生してない

これが原因で使えないことが多いです。

設定がバッチリでも、過去30日以内にAmazonアソシエイトの売上がないと、Amazon検索はできません。

こればかりはAmazonAPIの利用規約なのでしかたないですね。

下記のように規約にもちゃんと書かれてます。

売上実績の発生がない場合は、PA-APIの利用開始はできません。

また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

実績がないと使わせないよーってことなので、まだ収益がない初心者にとっては、かなり厳しいですよね…。

ぽりけん

ほんとちょっとぐら使わせてくれてもいいのに!って思いますw

でもご安心ください。

ちゃんと解決策があるので紹介していきますね。

解決策はつぎの3つ。

売上ゼロでAmazon検索が使えない時の解決策

  1. 成果が発生するまで待つ
  2. 楽天検索で代用する
  3. 別のツールを使う

上記の3つです。

正直、「成果が発生するまで待つ」だと、いつまで待てばいいのかわからないので、精神的にも対策的にも良くないです。

2番目の「楽天検索で代用する」もいいですが、個人的には3番目の「別のツールを使う」がベストかなと。

別のツール2つ

別のツールは「もしもアフィリエイトのかんたんリンク」と「Pochipp(ポチップ)」の2つです。

かんたんリンクで作った商品リンク

ポチップで作った商品リンク

¥1,650 (2021/09/11 23:44時点 | Amazon調べ)

どちらも見た目もイイ感じですが、特にはポチップがおすすめ!

なぜならポチップには「Pochipp-Assist機能」という機能があり、Amazon売上がゼロでも検索機能が使えるからですね。

つまりポチップを使えば、成果が発生するのを待ちつつ、待ってる間もAmazon検索が使えるようになります。

そして、これまでRinkerで作った商品リンクをワンクリックでポチップの商品リンクに置き換えることもできるので、乗り換えもスームズ。

具体的な使い方や設定方法は下記にまとめてるので、「ちょっとイイかも」と思ったらチェックしてみてくださいね。

楽天検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合

楽天検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合
楽天検索で「リクエスト回数多すぎます」と表示される場合

原因は2つほどあります。

「リクエスト回数多すぎます」と表示される原因

  1. 楽天側が混雑してる
  2. 楽天アプリIDが設定できてない

①:楽天側が混雑してる

これはAmazonの時と同じで、待つしかないです。

時間をおいてからもう一度試してみてください。

②:楽天アプリIDが設定できてない

Rinkerに楽天アプリID / デベロッパーIDが設定できてないと使えません。

ぽりけん

もう一度、設定内容を見直してみてくださいね。

未設定だった場合は、下記を参考に設定しましょう。

楽天アプリID / アフィリエイトIDの取得方法

Rinkerが使えなくなったら、考えるべきこと

Rinkerが使えなくなったら、考えるべきこと
Rinkerが使えなくなったら、考えるべきこと

代替ツールを探しておきましょう。

Rinkerが使えないと、せっかく記事を書こうと思って行動してるのに、止まってしまうからですね。

そしてもう一つ、「ストレスが溜まる」からですw

たぶん本当ならこうして解決策を探してる時間は、記事を書く時間だったはずですよね。

なので、「せっかく記事を書こうと思ってたのに、こういう時に限って使えない…もー!!」ってちょっとストレス感じてると思います。

Rinkerに限った話じゃないですが、いつも使ってるツールが使えないのは、正直キツイ…。

ぽりけん

これをいい機会だと思って、代替ツールを探しておくと慌てずにすみますね。

Rinkerの代替ツールは下記にまとめてるので、目を通しておいてください。

まとめ:解決策を試して、記事作成をすすめよう!

解決策を試して、記事作成をすすめよう!
解決策を試して、記事作成をすすめよう!

今回は、Rinkerが使えないときの解決策をまとめてきました。

Rinkerが使えない時の対策を、ざーっとまとめますね。

Rinkerが使えない時の対策

  • 設定を見直す
  • 時間をおいて試す
  • 別のツールを使う

といった感じです。

ツールが使えないと記事作成がすすまないので、バッチリ解決してくださいね。

それでは今回は以上です。では、これからも当ブログと一緒にブログがんばっていきましょう!

それじゃあ、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

メンションつきでシェアしてくれると、歓喜のリツイートします。
タップできる目次
閉じる