ブログ始めるチャンス!初期費用0円・ドメイン永久無料詳細はこちら

WordPressやるべき初期設定6つを解説【これを見れば完璧】

悩む人のアイコン画像悩む人

WordPressをインストールしたばかりで、最初にやるべき初期設定が知りたい。ブログ初心者なので、これだけはやっとけ!という設定や、注意すべき点とかあれば教えてほしいです。

こういった疑問を解決します。

本記事の内容

  • WordPressやるべき初期設定6つを解説
  • WordPress初期設定の注意点2つ
  • 初期設定のあとにやること

この記事を書いてる僕は、38歳から独学でブログアフィリエイトをはじめ現在9ヶ月経過し、ブログで収益を得てます。

今回は、WordPressをインストールしたあとの初期設定や、設定のあとにやることを写真付きで、わかりやすく解説してる記事です。

ぽりけんのアイコン画像ぽりけん

記事を読みつつ、記事内画像と同じように設定すると、万全の状態でブログスタートできるようになるので、サクッと本文をどうぞ。

ブログ開設がまだな人

WordPressをインストールしてない人は【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】の記事でわかりやすく解説してるので、参考にしてください。

タップできる目次

WordPress初期設定の重要性

WordPress初期設定の重要性
  • SEO対策になる
  • 後から変更は大変になる
  • WordPress環境が良くなる

WordPressインストールしたら記事を書いたり、テーマ選びをしたり、カスタマイズしたくなりますが、まずは初期設定をして土台を整えましょう。

時間がないかたのためにも、これだけやってれば大丈夫!といった項目のみ解説してるので、画像を見つつ、サクサク設定してください。

WordPressやるべき初期設定6つを解説

WordPressやるべき初期設定6つを解説

やるべき初期設定はつぎの6つです。

  • その①:一般設定
  • その②:投稿設定
  • その③:表示設定
  • その④:ディスカッション設定
  • その⑤:メディア設定
  • その⑥:パーマリンク設定

それぞれ1つずつ解説していきます。

その①:一般設定

WordPress管理画面にログインします。

https://あなたのドメイン/wp-admin/」にアクセスしてください。

※SSL化してない人は「http://あなたのドメイン/wp-admin/」が管理画面URLになります。

一般設定

ログインしたら「左メニュー」 → 「設定」 → 「一般」とクリックすると、下記画像のような一般設定の画面にアクセスできます。

一般設定の画面

一般設定の画面で設定するのは次の3つ。

  • サイトタイトル
  • サイトアドレス(URL)
  • 管理用メールアドレス

以下の項目は特に設定不要。
そのままでOKです。

サイトタイトル

サイトタイトル

サイトタイトルの設定をします。

タイトルに迷うなら【簡単】失敗しないブログ名の決め方【読者目線を意識すればOK】の記事を参考にタイトルを決めてください。

キャッチフレーズに「Just another WordPress site」と入力されてる場合は削除。
使用テーマによっては、SEO的によくないこともあるので、キャッチフレーズは空白でOKです。

サイトアドレス(URL)

あわせて読みたい
【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】
【ド素人OK】10分で出来るWordPressブログの作り方【初心者向け】こんな悩みを解決します。本記事の内容WordPressブログの作り方【写真付きで詳しく解説】WordPressブログを作ったら最初にすべき設定この記事を書いてる僕は、38歳から...

ぽりけんブログを参考にWordPressブログを立ち上げた方は、なにもしなくて大丈夫です。

すでに「https」になっており、SSL化されてるのでご安心ください。

SSL化されてない人はサーバー側で独自SSL申し込み → サイトアドレス書き換えの手順が必要です。
» 外部記事:WordPressサイトをhttpからhttpsにSSL化する方法【対応手順を丁寧に説明】

管理用メールアドレス

管理用メールアドレス

WordPressからのお知らせや、ブログにリンクされたり、コメント通知などを受け取るアドレスのこと。

すでに入力されてるなら、そのまま変更しなくて大丈夫です。

管理用メールアドレス2

これで一般設定が完了です。
忘れずに「変更を保存」しときましょう。

今後、他の項目も設定しますが、保存し忘れると反映されないので、忘れずに保存してくださいね。

その②:投稿設定

つづいては投稿設定ですが、基本的には下記画像と同じ、そのままの設定でOKです。

投稿設定

更新情報サービスの設定は、ググるといろいろでてきますが、大きな効果は得られないので設定不要です。

その③:表示設定

表示設定

表示設定の画面で設定するのは次の3つ。

  • ホームページの表示
  • 1ページに表示する最大投稿数
  • 検索エンジンでの表示

以下の項目はそのままでOKです。

ホームページの表示

「最新の投稿」のままで大丈夫です。

記事数が増え、トップページをサイト型にする時は「固定ページ」に変更して、カスタマイズできます。

1ページに表示する最大投稿数

1ページ内に表示する記事一覧数の設定で、こだわりがなければ10のままでOK。

10で少なく感じるなら増やせばいいので、記事数が増えてから、サイトを確認して調整してください。

長すぎると、読者が疲れるので、スマホでスクロールする読者のことを考えて設定しましょう。

検索エンジンでの表示

見てほしいブログなら「チェックなし」の状態にしときましょう。

もし、チェックすると検索エンジンにインデックスされず、検索結果に表示されないので要注意。
» 参考記事:Google 検索の仕組み

逆に、検索されたくないヒミツのサイトなら、チェックをいれときましょう。

その④:ディスカッション設定

ディスカッション設定

ディスカッション設定の画面で設定するのは次の5つ。

  • デフォルトの投稿設定
  • 他のコメント設定
  • 自分宛のメール通知
  • コメント表示条件
  • アバターの設定

1つずつ見ていきましょう。

デフォルトの投稿設定

デフォルトの投稿設定

3つ全部にチェックが入っていればOKです。

チェックしてない場合は、ブログ記事にリンクがあったり、コメントされたりしても通知されなくなります。

他のコメント設定

他のコメント設定

ブログでコメントを受け付けるなら、上記3つにチェックを入れてください。

ただし、これだけではスパムコメントに対応しきれないです。

スパムコメントが嫌ならスパム対策プラグインのAkismetを導入しましょう。

自分宛のメール通知

自分宛のメール通知

2つともチェックを入れることで、ブログ記事にコメントが来るとメールでお知らせが届きます。

WordPress管理画面でチェックするからメールこなくていいよーという方は、チェックを外しましょう。

コメント表示条件

コメント表示条件

「コメントの手動承認を必須にする」の意味はつぎのとおり。

  • チェックあり:管理者がコメント承認した場合だけ、記事に表示される。
  • チェックなし:全てのコメントが自動的、記事に表示される。

ということです。

おすすめの設定は2パターン。

  • 全てのコメントを、毎回承認制にしたい:「チェックあり + チェックなし
  • 一度承認した読者だけ、承認不要にしたい:「チェックなし + チェックあり

この2つですね。

あとから変更できますが、まずは「チェックありチェックなし」パターンで様子をみるのがオススメ。

コメント欄を開放しないなら、どちらでも大丈夫です。

僕はWordPressブログのコメントは使わず、読者の方とのやりとりはTwitterを活用してます。スパム管理とか、けっこう面倒なので。

アバターの設定

アバターの設定

アバターの表示にチェックをいれると、コメント時にアバターが表示されて、わかりやすくなりますね。

Gravatarを使うと、アバターのプロフィール画像を設定することもできるので、コメント欄を活用するなら、アイコン画像でわかりやすくなるのでオススメです。

詳しい活用法はバズ部さんの5分で完了!WordPress のアバター画像を設定する方法の記事が、わかりやすいので、参考にしてみてください。

これで一ディスカッション設定が完了です。
「変更を保存」を忘れずに!

その⑤:メディア設定

続いてはメディア設定です。

メディア設定

上記画像と同じ設定になってるハズ。
設定(初期値)はそのままで、特に何もせずでOK。

その⑥:パーマリンク設定

パーマリンク設定

最後にパーマリンク設定です。

下記画像のように「投稿名」にチェックをします。

パーマリンク設定2

パーマリンクは「記事URL」のことで、SEOに影響するところです。

一番シンプルな「投稿名」にしておきましょう。

他のブログで「カスタム構造を選び、/%postname%/ にする」と解説されてることが多いですが、/%postname%/ は投稿名のことなので、どちらも結果は同じです。

「投稿名」にチェックを入れ、忘れずに変更を保存しましょう。

以上でやるべき初期設定が完了です。
お疲れさまでした😊

WordPress初期設定の注意点

WordPress初期設定の注意点

初期設定に関する注意点を2つ紹介します。

  • ①:パーマリンクはあとから変更しない
  • ②:「検索エンジンでの表示」を再確認

注意点①:パーマリンクはあとから変更しない

初期設定でパーマリンク設定を済ませておきましょう。

記事数が多くなってから変更すると、内部リンクや外部リンク、SNSリンクなど、すべてのリンクを変更が必要になるから。

マジでPC投げたくなるような、ストレスMAXな時間を浪費するハメになるので、パーマリンクはあとから変更しないように!

注意点②:「検索エンジンでの表示」を再確認

「検索エンジンでの表示」を再確認

「左メニュー」 → 「設定」 → 「表示設定」にある検索エンジンでの表示を確認しましょう。

  • 公開するサイト → 「チェックなし
  • ヒミツのサイト → 「チェックあり

公開したいサイトなのに「チェックあり」だと、いつまでたっても検索されないので、ご注意を。改めて、確認大事です。

初期設定のあとにやること

初期設定のあとにやること

初期設定が終われば、記事を書き始めてもいいですが、次のことをやるとさらに快適に運営できます。

  • ①:ニックネームの設定
  • ②:テーマを設定する
  • ③:プラグインを導入する
  • ④:サンプル記事の削除

①:ニックネームの設定

記事投稿者のデフォルトがユーザー名のままなので、変更しましょう。

「左メニュー」 → 「ユーザー」 → 「プロフィール」をクリックして、少しスクロールすると、下記画像のようにニックネーム欄があります。

ニックネームの設定

表示したいニックネームを入力。

入力が終わったら、1つ下の「ブログ上の表示名」を入力したニックネームに変更します。

ニックネームの設定2

下にスクロールして「プロフィールを更新」をクリックして完了です。

②:テーマを設定する

WordPressテーマは、カンタンに言うと「着せ替え」のようなイメージで、テーマを選ぶだけでデザインをまとめて変更できます。

テーマごとに装飾が違うので、記事数が多い状態でテーマ変更すると、修正が嫌になるほど大変です…。

ですので、最初にテーマを決めて運用することでムダな時間がなくなるので、まずはテーマを選んで設定しましょう。

無料テーマ VS 有料テーマ

テーマは無料 / 有料とあり、無料でもキレイなテーマはたくさんあるけど、稼ぎたいなら有料テーマがオススメです。

有料テーマは、稼ぐための設定が揃っていて、難しいカスタマイズ不要で高い効果が得られるからですね。

おすすめテーマは以下の6つ。リンク先にはデモサイトがあるので、じっくり選んでみてください。ちなみに当ブログはAFFINGER5を使用してます。

WordPressテーマについて詳しく知りたいなら【最強】WordPressブログおすすめテーマ6つ【未来に投資しよう】の記事で解説してます。

③:プラグインを導入する

テーマを決めたらプラグインの導入です。

プラグインはWordPressを便利に使いやすくする拡張機能のこと。

テーマと違って、あとからでも導入しても修正はしなくていいですが、SEO対策やセキュリティ対策になるので、最初に導入するほうが賢いですね。

導入すべきプラグインはWordPressブログのおすすめプラグイン10個【少なくてOK】の記事で解説してるので、参考にしてみてください。

④:サンプル記事の削除

最後にサンプル記事「Hello world!」を削除します。

「左メニュー」 → 「投稿一覧」 → 「ゴミ箱」をクリックで削除。

これで、初期設定のあとにやることが完了です。

まとめ:初期設定お疲れ様でした!さぁ記事を書こう!

まとめ:初期設定お疲れ様でした!さぁ記事を書こう!

今回はWordPressやるべき初期設定6つを解説してきました。
初期設定が終わり、テーマやプラグインがインストールできたら、バッチリです。

あとは、大切なブログの中身、記事を書くのみ。
いくら良いテーマを選んでも、プラグインでSEO対策やセキュリティ対策をしても、記事がないブログに人は集まりません。

それでは、今回は以上です。
読者を集めて、収益化するためにもまず記事を書きましょう!

このブログも、コツコツ積み上げるので、一緒にがんばって積み上げましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる